「大会」のご案内


日本ガラス工芸学会大会

2014年度より大会形式の発表会として、会員の1年間のガラスに関する活動を発表紹介する場をスタートしました。
会員の相互理解・相互交流を促進し、もってわが国のガラス文化の向上・発展に貢献することを目的として開催します。

 

◇2018年大会

12月1日(土) 東京理科大学神楽坂キャンパスで開催。

 

clip_image002

東京理科大学神楽坂校舎(会場は右端の建物) 

2018年度大会開催のお知らせ

会員各位

本年で第五回となります、恒例の日本ガラス工芸学会大会を2018年12月1日に東京理科大学に於いて開催します。
本大会は、様々な形で会員が自ら発表する場として位置づけております。会員の研究成果発表、ポスタースライドによる活動紹介などの発表を通じて、ガラスに携わる人たちの相互理解と交流を促進し、日本のガラス文化の向上発展に貢献する事を目的とします。
今回は特別講演として、吉備国際大学・文化財総合研究センター長大原秀之氏による最新の成果である「内蒙古博物院所蔵 遼代ガラス器の修復」(仮題)についてお話をお伺いできることになりました。皆様ふるってご参加ください。
大会の概要は以下をご覧ください。先日の実行委員会で承認されました。
A,B,C発表への皆様のご応募をお待ちしております。

2018年度大会実行委員長  東京理科大学理学部応用化学科
中井 泉

 

◆開催概要

会場と日時、プログラム、申込日程 

◆各種書式

発表者の募集と書式

◆お問合せ
大会についてのお問い合わせフォーム
または、大会事務局 メールアドレス agasj2018☆gmail.com またはFax 03-3700-9140(事務局)
(メールの際は☆を@に変更してください)

 

-これまでの開催-

◇2017年大会

10/14(土) 於:東海大学湘南校舎

DSC01340DSC01392DSC01533
開催報告

◇2016大会

10/15(土) 於:多摩美術大学八王子キャンパス
2016年日本ガラス工芸学会大会口頭発表2016年日本ガラス工芸学会大会パネル発表2016年日本ガラス工芸学会大会集合写真
開催報告  発表一覧

◇2015年大会

10/24(土)・25(日) 於:東京藝術大学上野校地
DSC093915DSC094405 
開催報告 プログラム

◇2014年大会
11/15(土) 於:東京理科大学神楽坂キャンパス

2014大会の模様
開催報告 [更新]第一回日本ガラス工芸学会大会レポート(写真)