2015大会プログラム(終了)


日本ガラス工芸学会 2015年度大会

2015年度大会開催のご案内

会員各位
日本ガラス工芸学会は、昨年度より大会形式の発表会として、会員の1年間のガラスに関する活動を発表紹介する場をスタートしました。 
本年度もまた、会員の相互理解・相互交流を促進し、もってわが国のガラス文化の向上・発展に貢献することを目的として、「日本ガラス工芸学会 2015年度大会」を東京藝術大学で開催します。

2015年度大会実行委員長 藤原信幸

プログラム 日本ガラス工芸学会 2015年度大会

◇日時

2015年10月
24日(土) 10:00~18:00
25日(日)  9:30~17:30

会場: 東京藝術大学上野校地 東京都台東区上野公園12-8
美術学部中央棟第1講義室・第2講義室,絵画棟アートスペース

当日のプログラム一覧PDFはこちら

 

◇1024日(土) 研究・作品発表

10:00~10:05 開会の挨拶 中井 泉(会長・東京理科大学)
中井 泉 日本ガラス工芸学会会長・東京理科大学(於 中央棟第1講義室)

2015ガラス工芸学会大会A発表2015ガラス工芸学会大会パネル発表   発表概要

10:05~12:10 A発表(口頭発表)
DSC09247東京藝術大学上野校地中央棟第1講義室

12:10~13:10 昼休み

13:10~15:30 A発表,B発表(ポスター発表
日本ガラス工芸学会 2015年度大会ポスター発表

C発表(作品展示)
日本ガラス工芸学会 2015年度大会作品発表

15:30~15:40 休憩

15:40~17:10 招待講演 サリー・ヘイデン(通訳付き)

「英国から日本へ明治初期品川硝子での洋式ガラス製造技術移転と4人の英国人技師」

(於 中央棟第1講義室)

2015ガラス工芸学会大会招待講演2015ガラス工芸学会大会招待講演  招待講演概要

日本ガラス工芸学会 2015年度大会招待講演
 

招待講演後の集合写真

日本ガラス工芸学会 2015年度大会集合写真

 

18:00~ 懇親会

 

◇1025日(日)大会付属ワークショップ
日本ガラス工芸学会 2015年度大会初日10/25大会付属ワークショップ

!cid_C823C783-CDFC-4FAA-8F38-6F34439904A8!cid_5FC0706E-5144-4D3B-BDE0-2EA4DE4E7C3E  ワークショップ概要

9:30 参加者集合

10:00~12:00 制作体験ワークショップ

「鋳型いらずパート・ド・ヴェール」

講師 土井 朋子
(於 中央棟第2講義室)

12:00~13:30 昼休み

13:30~14:30 C発表 展示作品見学(解説)
(13:00より展示開始)

 日本ガラス工芸学会 2015年度大会二日目作品解説

14:30~17:00 レクチャー 土井 朋子
「まるで粘土? 手で練ってつくる立体ガラス」
~意見交換会
(於 中央棟第2講義室)

17:00~17:30 作品取出し

17:30 閉会

 

連絡

2015年度大会事務局
メールアドレス agasj2015☆gmail.com またはFax 03-3700-9140 (事務局)

(メールの際は☆を@に変更してください)

2015年度大会についてのお問い合わせフォーム