2016大会 各種書式


2016年度大会プログラムと参加申込書。

日本ガラス工芸学会2016年度大会のプログラムが決定いたしました。

大会プログラム(交通機関および会場案内を含む) (pdf)

参加申込書 (xlsx)

 

以下、終了した発表募集の掲載

先日の実行委員会で、以下の大会の概要が承認されました。皆様ふるってご応募・ご参加ください。

日本ガラス工芸学会 2016年度大会実行委員長  池本一三

◆ 発表者の募集

発表形式には3つの発表形式があります。
発表内容は、日本ガラス工芸学会にふさわしいものとし、応募の採否は実行委員会に委ねられます。

A発表 研究成果発表(口頭もしくはポスターで研究成果を発表)*

*A発表  応募時に研究成果の概要を200字程度にまとめ、申込書に記入。口頭発表は4〜6件で、6件を超えた場合は実行委員会が選定します。ポスター発表(ポスター掲示サイズA0 縦120cm横84cm以内)の件数は制限をもうけませんが、A発表の内容は研究発表にふさわしい学術性をもつ内容と実行委員会が判断としたものに限ります。

 

B発表 上記以外のガラスに関する個人またはグループ・団体の活動をポスターで紹介**

**B発表 ガラスに関する活動であれば、学術性を問いません。個人またはグループ・団体のガラスに関する創作活動、商業的活動などポスターを作成して掲示(掲示サイズA0 縦120cm横84cm以内)することができます。コレクションの紹介や美術館の紹介、過去一年以内の個展等の写真による紹介も歓迎します。申込書には概要を100字程度で記入してください。

 

C発表 液晶ディスプレイによる作品紹介***

***C発表 本年度は会場の都合で作品展示は実施しません。その代わりに、ポスター会場の液晶ディスプレイに、決められた時間に写真や動画で作品を表示していただくことができます。

 

◆ 発表申込み

◇ 発表申込み受付期間  8月 1日(月)〜 8月31日(水)

◇ 発表採否連絡     9月 6日(火)

◇ レジュメ提出締切   9月21日(水)

※レジュメはA発表は要旨、B発表は自由、C発表は作品紹介、作家略歴。フォーマットは添付資料をご参照ください。

◆ 各種応募書類

関係資料一式①~⑦を掲載。
皆様奮ってご応募ご参加いただけますようお願いいたします。

①2016年度大会開催のご案内 [word .docx]

②発表申込書書式_ABC共通 [excel .xlsx]

③AB発表用レジュメ書式  [word .doc]

④AB発表用レジュメ見本  [word .doc]

⑤C発表用レジュメ書式  [word .doc]

⑥C発表用レジュメ見本  [word .doc]

⑦大会・懇親会参加申込書  [excel .xlsx]

※ ①-⑦一括ファイル (圧縮 .zip]

◇ 申込み方法

申込書をメールもしくはFAX(できるだけメール)にて、下記の日本ガラス工芸学会大会実行委員会へ送付してください。

◆ 申込み・連絡先

第3回日本ガラス工芸学会大会2016実行委員会

2016年度大会についてのお問い合わせフォーム
または、
大会事務局 メールアドレス agasj2016☆gmail.com (メールの際は☆を@に変更してください)
Fax 03-3700-9140 (事務局)

以上