6/3(土)「日本のステンドグラスのパイオニア 宇野澤辰雄・小川三知生誕150年記念 -宇野澤辰雄と小川三知のステンドグラス技法の秘密-」


)「日本のステンドグラスのパイオニア 宇野澤辰雄・小川三知生誕150周年記念 -宇野澤辰雄と小川三知のステンドグラス技法の秘密-」

6/3(土)PM14:30~

「日本のステンドグラスのパイオニア 宇野澤辰雄・小川三知生誕150年記念 -宇野澤辰雄と小川三知のステンドグラス技法の秘密-」

日本ガラス工芸学会主催
日本ガラス工芸学会第42回総会 講演&パネルディスカッション

)「日本のステンドグラスのパイオニア 宇野澤辰雄・小川三知生誕150周年記念 -宇野澤辰雄と小川三知のステンドグラス技法の秘密-」

2017年は、日本のステンドグラスのパイオニアである宇野澤辰雄と小川三知の生誕150年に当たります。これを記念して日本ガラス工芸学会主催による「宇野澤辰雄と小川三知のステンドグラス技法の秘密」と題して、松本一郎氏、田辺千代氏による基調講演を行って頂く運びとなりました。明治期のステンドグラスの草分けを担った宇野澤辰雄と、その後を追って大正期から昭和初期にうけてステンドグラスの爛熟期を牽引していった小川三知の技術面からその偉業を解き明かしていただく機会になればと考えます。

パネリスト
松本一郎(株式会社松本ステインドグラス製作所)
田辺千代(日本のステンドグラス史研究家・本学会会員)
吉田淳一(本学会副会長・大阪産業大学教授)

 

日時 2017年6月3日(土)14:30~16:30

会場 日本硝子製品工業会 日本ガラス工業センタービルBF
〒169-0073 東京都新宿区百人町3-21-16

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。