伊藤拓真著『ルネサンス期トスカーナのステンドグラス』中央公論美術出版より


ルネサンス期トスカーナのステンドグラス

伊藤拓真会員がこの3月、

『ルネサンス期トスカーナのステンドグラス』

を中央公論美術出版より上梓されました。

ページ http://www.chukobi.co.jp/products/detail.php?product_id=737

パンフレットPDF http://www.chukobi.co.jp/user_data/pdf/%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8A.pdf

「現存作品や文書資料を詳細に複数の文脈で分析、ステンドグラス芸術の理解に不可欠の諸問題を個別に取り上げ、ルネサンス期トスカーナにおけるステンドグラスの展開を編年的に把握し考察する。」

何れも中央公論美術出版サイトより。

 

A4判上製函入
カラー口絵54頁
本文300頁
価格 27,000 円(税込)

追ってブログでもご紹介します。

 

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。