迫田岳臣氏 正倉院「緑瑠璃十二曲長坏」再現制作が報道  読売テレビ紹介予定


明日、10/28(土)より奈良国立博物館で開催される

第69回 正倉院展

にて公開される「緑瑠璃十二曲長坏」(中倉72)

この再現制作を会員の迫田岳臣氏が再現制作報道されました。

正倉院宝物を再現、定説と異なる「鋳造」技法で : 読売新聞
 http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20171025-OYO1T50006.html

 

残念ながら関西ローカルですが、正倉院展を特集するテレビ番組にて紹介される予定との事です。
読売テレビ 2017/11/5(日) 午前6時30分〜
「うるわしき天平の美と心〜第69回正倉院展〜」

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。