4/4-19/3/31 北澤美術館「花のジャポニスム -ガレ、ドーム、ラリックに咲く日本の花-」展


諏訪の北澤美術館では来る4/4(水)より

北澤美術館開館35周年記念特別展「花のジャポニスム -ガレ、ドーム、ラリックに咲く日本の花-」

が開催されます。

澤美術館「花のジャポニスム-ガレ、ドーム、ラリックに咲く日本の花-」

「今年開館35周年を祝う北澤美術館では、ガレとその良きライバルのドーム兄弟、彼らの後輩ルネ・ラリックのガラス工芸品のなかから、日本の花をテーマとする作品を選び、ジャポニスムの知られざる一面をご紹介いたします。世界屈指といわれる北澤美術館のガラス・コレクションを新たな視点でお楽しみいただく特別企画です。」(サイトより)

 

また、イベントの1つとして、池田まゆみ会員(同館主席学芸員)による記念講演会が5/12(土)に予定されています。

記念講演会「花のジャポニスム」
講 師 池田まゆみ(主席学芸員)
日 時 5/
12(土)14:00~16:00 参加無料(要入館料)

 

会期 2018/4/4(水)~2019/3/31(日)

会場 北澤美術館 長野県諏訪市湖岸通り1-13-28 電話:0266-58-6000

ホームページ http://kitazawamuseum.kitz.co.jp

開館時間 9:00~18:00(4月~9月)、9:00~17:00(10月~3月)

休館日 10月31日(水)

入館料(全館共通) 大人1000円  中学生500円 小学生以下無料 (団体料金は8名以上100円引き)

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。