[更新]4/25-7/1 サントリー美術館 「ガレも愛した-清朝皇帝のガラス」展


サントリー美術館では、来る4/25より

「ガレも愛した-清朝皇帝のガラス」展

が開催されています。

「本展は、清朝皇帝のガラスの美を、ガレの作品とも比較しながら、有数のコレクションでご紹介する試みです。英国ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館から来日する作品群とともに、お楽しみください。 」
(プレスリリースより)

「ガレも愛した―清朝皇帝のガラス」展

会期 4/25(水)~7/1(日)
主催 サントリー美術館、朝日新聞社
協賛 三井不動産、三井住友海上火災保険、サントリーホールディングス
特別出品 ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館
会場 サントリー美術館 港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階

イベント
イベントの1つとして土屋良雄会員による
記念講演会「乾隆皇帝とガラス」講演会が、5/20(日)開催。
申し込み4/29(日)まで。応募多数の場合抽選。

6/9(土)には、当学会の第43回総会・特別講演会を同ホールをお借りして開催します。

※報道

TOKYO FM 4/27(金)18:30-19:00
Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM vol.522 土田ルリ子さん
(配信あり)

朝日新聞による掲載

美術手帳webによる掲載

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。