7/14 AGC Studio Exhibition No.23ミラノデザインウィーク2018 帰国展「Soundscape」での特別見学会


日本ガラス工芸学会

AGC Studio Exhibition No.23ミラノデザインウィーク2018 帰国展

「Soundscape」での特別見学会

 

日本ガラス工芸学会会員各位

 初夏の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。日頃は日本ガラス工芸学会の行事にご理解・ご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。

 さて、このたびAGC旭硝子の「音を生む」ガラスの特別見学会を企画しました。
同社AGC Studio のサイトhttps://www.agcstudio.jp/event/2664より、ご案内を抜粋します。

〈AGC旭硝子は、2018年4月に開催された「ミラノデザインウィーク2018」に体験型インスタレーション作品”Soundscape”を出展しました。音( 聴覚)をテーマに、気鋭の日本人建築家、萬代基介氏をクリエーションパートナーに迎え、当社の「音を生む」ガラスによって新しい「音の風景」を提案しました。本展ではその帰国展として、ミラノでの展示をAGC Studioの環境に合わせ、再構築してご紹介します。透明なガラスが生み出すクリアな音を通して、日常に存在する「音」を、これまでとは違った感覚でお楽しみください。〉              

お申込みの際は、ガラス工芸学会事務局のメールアドレス、あるいは担当理事(山花)のメールアドレス(yamahana_kyoko_egy★tokai-u.jp:★印をアットマークに変更してください)へご返信いただくか、下記申込書をfaxにて事務局へお送りください。

皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

 

日本ガラス工芸学会 研究企画理事 藤原信幸・奥野美果・山花京子

 

日時:2018年7月14日(土)

[集合場所] AGC Studio 〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18京橋創生館1・2階 受付

[集合時間] 9:45

[見学時間] 10:00~13:00

[入館料]  無料

[お申込み期限] 7月12日(木)17時 15名に達した段階で締め切りとさせていただきます。

 

**********ファックス申込み用紙(7月12日締め切り)***************

日本ガラス工芸学会 事務局 気付 (Fax 03-3700-9140)

研究企画委員会 宛

7月14日(土)見学会に参加します

お名前:

ご同行者お名前(単独参加の場合はご記入不要):

緊急連絡先:携帯                ご自宅

メールアドレス(事前に連絡事項がある場合はメールにて行います・メールアドレスの無い方にはお電話を差し上げます)

通信欄:

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。