第22回江戸切子新作展 当会員堀口徹氏、最優秀受賞

江戸切子の東京カットグラス工業協同組合が3月に例年開催している江戸切子作品の新作展にて、
当学会会員の堀口徹氏(堀口切子)が、最優秀の経済産業省 製造産業局長賞受賞されました。

堀口徹作 「TOKYO SKY TREE 2010®」
堀口徹作 「TOKYO SKY TREE 2010®」

同作品は、現在建設中の東京スカイツリーをモチーフとしてものです。
この作品に付いては4/17の読売新聞東京版にて紹介されました。

江戸切子新作展の様子については、カット組合のホームページに掲載されています。
同展では、当学会に参加されている小林淑郎カット組合理事長によるギャラリートークも行われました。

[カット組合] 第22回江戸切子新作展作品等掲載

///////// ///////// ///////// /////////
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
日本ガラス工芸学会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA