ガラス ニュースニュースレター第12号を発行しました。

日本ガラス工芸学会会報誌 Glass Newsletter 第12号発行しました。

日本ガラス工芸学会会報誌 Glass Newsletter 第12号を発行しました。

2/19(土)開催の年会のお知らせと共にお送りしています。

内容は、
・日本ガラス工芸学会第35回総会報告
・第20回研究会報告 (大阪。 吉田淳一・新出資料紹介(切子)、島田守・世界各地のガラス工房。)
・岡山見学旅行報告
・ステンドグラスこぼれ話 (田辺千代。日本のステンドグラス 宇野澤辰雄と小川三知)
・シンポジウム紹介 (西アジア文明史における技術革新史像の構築。西アジア考古学会)
・ガラスの本の紹介 「コアガラス」松島巌
・新資料の紹介 (桜井茶臼山古墳出土のガラス管玉 小寺智津子)
・博物館レポート (「古代カルタゴとローマ展」島田守)

 

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA