パリ装飾美術館でヴェネツィアの現代ガラス作家三人展が開催。 2011/3/24~9/4

2011年3月24日~9月4日、パリ装飾美術館でヴェネツィアの現代ガラス作家三人展が開催されます。

伝統的なヴェネツィアガラスの枠を超えて、独創的なガラス作品を発表している大平洋一(本学会会員)、Cristiano Bianchin、Laura de Santillana、の近作が多数展示されます。

ニューヨークのバリー・フリードマン・ギャラリー共催。

すでにアメリカを巡回し、パリが最後の開催地となります。
機会がございましたらぜひご覧ください。

カタログ:467ページ、49.80ユーロ。

Verre à Venise, 3 artistes , 3 visions
Cristiano Bianchin
Yoichi Ohira
Laura de Santill ana

image

image

image

Verre à Venise, 3 artistes , 3 visions チラシpdf

 

サイト
パリ装飾美術館 (英・仏語)
今展示の案内ページ

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA