[更新]3/9~6/9 特別展「古代ガラス -色彩の饗宴」MIHO MUSEUM

MIHO MUSEUM(滋賀県甲賀)では、3月9日より春季特別展
「古代ガラス ─ 色彩の饗宴」が開催されています。

3/9~6/9 特別展「古代ガラス -色彩の饗宴」MIHO MUSEUM

「古代ガラス ─ 色彩の饗宴 ─」

 3/9~6/9 特別展「古代ガラス -色彩の饗宴」MIHO MUSEUM
期間 3/9(金)から6/9(日)まで
会場 MIHO MUSEUM 〒529-1814 滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300 電話0748-82-3411
料金 大人1000円 大学・高校生800円 小・中学生300円
巡回 7/6から9/1にて岡山市立オリエント美術館

関連イベント
講演会(いずれも無料 当日受付で整理券配布)
・「古代ガラス研究の最新の成果」
日時 4/21(日)14:00~
講演 谷一 尚 岡山市立オリエント美術館館長

・「ガラスの魅力を科学する。」
日時 4/29(月)14:00~
講演 中井 泉 東京理科大学教授

・「古代ガラスとの対話」
日時 5/12(日)14:00~
講演 松島巌・松島みちよ夫妻 コアガラス作家

・「大英博物館作品の復元研究」(仮題)
日時 6/9(日)13:30~
講演
松島 巌 コアガラス作家
迫田 岳臣 倉敷芸術科学大学技術員・ガラス研究者
並木 秀俊 東京藝術大学助教・截金研究者

同展のプレス向け展示会の様子はこちら
インターネットミュージアム掲載MIHO MUSEUMで春季特別展「古代ガラス ─ 色彩の饗宴 ─」、3月に開幕

4/13(更新)
・テレビ紹介
4/14日NHK教育テレビ「日曜美術館 アートシーン」で、
春季特別展「古代ガラス-色彩の饗宴-」が紹介されます。
午前9:45~10:00、午後8:45~9:00

・松島巌 コアガラス たまもひ」展
特別展「古代ガラス -色彩の饗宴」と同時開催
松島巌 コアガラス たまもひ」展 が開催されています。
(4/26-5-6を除く)

松島巌 コアガラス たまもひ」展松島巌 コアガラス たまもひ」展

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA