「GLASS」バックナンバー 2017-


日本ガラス工芸学会

日本ガラス工芸学会 学会誌「GLASS」バックナンバー 2017~

学会誌GLASS バックナンバー

既刊の「GLASS」は、 在庫のあるものに関しましては1冊1000円にて販売いたしております。
詳細は、バックナンバーの申込方法をご覧ください。

 

No.61 (2017)

CONTENTS

隋における高鉛ガラス製容器生産の成立背景に関する再検討/林 佳美・・・・・・3
府県庁舎の近代建築とステンドグラス(3)-愛媛県本庁舎・宮崎県庁舎本館-/吉田淳一・・・・・・28
講演会記録「父、青野武一の生涯と作品」/青野 覚・・・・・・43
宮内庁三の丸尚蔵館所蔵《菊桐鳳凰文ガラス花瓶》の製作者をめぐって/齊藤晴子・・・・・・51
石英ガラス火加工における加工者の感性評価/須田真通・・・・・・55
情報・報告・・・・・・63

 

日本ガラス工芸学会学会誌『Glass』第62号(2018)日本ガラス工芸学会学会誌『Glass』第62号(2018)

No.62 (2018)

CONTENTS

ガラス造形における表現の可能性―制作のための変色パターン研究/JEONG YEONKYUNG……3
中国内蒙古自治区蕭氏貴妃墓出土ガラス器の調査と修復/牟田口章人・陳永志・蓋志勇……8
蕭氏貴妃墓および陳国公主墓から出土した遼代ガラス器の化学組成分析/村串まどか・新井沙季・中井 泉・牟田口章人・盖志勇、陳永志……19
江戸明治時代のガラス雑報雑攷(9)/棚橋淳二……24
府県庁舎の近代建築とステンドグラス(4)滋賀県庁本館と総括/吉田淳一……36
藤山種廣のボヘミアでの研修先:スーヘンタール村/吉岡律夫……45
第42回総会講演要旨「日本のステンドグラスのパイオニア 宇野澤辰雄・小川三知 生誕150年記念 ―宇野澤辰雄と小川三知のステンドグラス技法の秘密」/吉田淳一……50
シンポジウム概要「ガラスを彫る技法―カット、グラヴィール、サンドブラストの違いを知ろう―」/大場和十志・後閑博明・花岡和夫・木越あい・齊藤晴子……55
資料紹介:橘硝子製造所、満鉄窯業工場ならびに南満州硝子株式会社関連写真について/齊藤晴子……66
改良された密度データにもとづく瓶泥舎コレクションのガラスの化学組成/中井泉・馬場慎介・村串まどか……70
情報・報告……73

No.63(2019)

表紙掲載準備中

CONTENTS

奈良時代における宙吹き技法の伝播に関する検討/林 佳美……3
ガラス造形における表現の可能性―変色を応用した表現方法の模索―/Jeong Yeonkyung……30
無色角台付切子杯、新出の意匠について/櫻井 潔……36
江戸明治時代のガラス雑報雑攷(10)/棚橋淳二……41
講座 ガラス器の比重測定法/棚橋淳二……55
リトル・シナガワは何処にあったのか?/吉岡 律夫……58
御慰御用品にみる江戸城のガラスとその値段―『市中取締類集』と「多聞櫓文書」から/井上曉子……65
情報・報告……80

No.64(2020)

CONTENTS

近代ガラス製造業における製瓶技術の発展過程-考古学資料の検討から/梶木理央……3
阪神間の近代住宅建築とステンドグラス (1)
 旧貴志邸洋館ステンドグラス―芦屋市立美術博物館所蔵/吉田淳一……16
島田硝子製造所の外観/吉岡律夫……30
江戸明治時代のガラス雑報雑攷 (11)/棚橋淳二……35
阿武山古墳玉枕再考/牟田口章人……47
切子ガラスの蛍光X線分析-江戸・明治前期の無色ガラスを中心に/井上曉子・松本諒・中井泉……59
情報・報告……74


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA