2001年度 事業報告


日本ガラス工芸学会    2001年度 事業報告

・見学研究会及び講演会 2001年9月1日(土)
  古代オリエント博物館 「古代ガラスの技と美―現代作家による挑戦―」展
  サントリー美術館 「ガラスをめぐる4つのアプローチ―技法で見つめる西洋と東洋の名品―」展
  土屋良雄氏 「技法で見る東西ガラスの名品」

・見学研究会及び講演会 2001年11月10日(土)
  中近東文化センター 「シルクロードの宝物」展、第2会場「海の道」
  真道洋子氏 「ガラスの東漸―海を渡ったガラス器」

・第10回研究発表会 2002年2月2日(土)
 午前の部 一般研究発表
  「ドイツ現代ガラス事情」 安河内敦子氏
  「ステンドグラス―その組成の変遷―」 黒川高明氏
 午後の部 「エジプトのガラス」関連公開研究会(中近東文化センターとの共催)
  基調講演「エジプト・ガラスへのアプローチ」 真道洋子氏
  「新王国時代におけるコア・ガラスの器形について」 池田和美氏
  「カラニス・タイプ皿の技術的復元」島田守氏
  「可搬型蛍光X線分析装置によるトゥール、ラーヤ遺跡出土遺物のその場分析第2報」 山田祥子氏

・見学研究会 2002年2月16日(土)
  旭硝子株式会社鹿島工場見学