2009年度 事業報告


日本ガラス工芸学会 2009年度 事業報告

●第34回総会・講演会

【日時】 2009年5月9日(土) 14:00~18:00
【会場】 サントリー美術館 (107-8643 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンサイド(ガレリア3F))
【集合】 14:00にサントリー美術館3階入口受付。(学会受付は14:30まで)
   展覧会見学 14:00~15:15 (15:20までに六階)総会会場ホールへお集まりください)
   総会     15:30~16:00
   講演     16:30~18:00
【講演】  講師:サントリー美術館企画委員 土屋良雄氏 「薩摩切子の魅力」

●各委員会
<編集委員会>

・GLASS54号発行(2010年3月発行)

<研究企画委員会>

1、「第18回研究会(関東) 2009年5月31日(日)於:東京芸術大学上野校舎
「ステンドグラス特集」東京芸術大学ガラス造形研究室との共催
伊藤拓真「アントニオ・ダ・ピサ『ステンドグラス制作術』と中世末からルネサンストスカーナにおける制作の実態」
平山健雄「ステンドグラスの修復作業について」
5/31(日)上野東京芸大 第18回 日本ガラス工芸学会・研究会 芸大共催「ステンドグラス」特集

2、ルネ・ラリック展(新国立美術館開催)関連行事 特別講演
7月25日(土) 池田まゆみ (美術工芸史家)講演題目:「華やぎのジュエリーから煌きのガラスへ」

3、名古屋見学旅行:10月24日(土) (参加者8名)
 文化のみち二葉館・文化の道撞木館・第一美術館

4、第19回研究会(関東) 12月12日(土)
於:東京藝術大学上野校舎。 同大学ガラス造形研究室との共催(参加者70名)
樋口真一・樋口主明「パート・ド・ヴェールの世界 -作品と制作風景、ワークショップ」

5、2009年度年会。2010年2月17日(土)
 於:日本硝子工業会 会議室 (参加者37名)
第1発表 13:00~14:20
西 悦子氏(大阪芸術大学・ガラス作家)「イスタンブールにおけるガラスセンターの役割」

第2発表 14:30~15:30
池田和美氏「エジプト、カイロにおけるガラス器生産」
第3発表 15:40~17:00
加藤慎啓氏 (東京理科大学中井研究室)「化学分析からみるイスラーム・ガラスの変

<総務委員会>

1、ニューズレター第10号(2009年11月発行 ) 関西)
2、会員増強
3、名簿作成