郡山市立美術館再開と仙台在住村山耕二会員ガラス展について


日本ガラス工芸学会会員各位

今回の震災では本学会会員にも少なからぬ被害がありましたが、

このたび下記2件のうれしいお知らせをいただきましたので、ご報告させていただきます。

☆郡山市立美術館さん

郡山市立美術館、学芸課主任主査の鈴木誠一様より、緊急復旧工事も終わり、本日16日に美術館が再開されたとのニュースが届きました。
常設展示室には多数の佐藤潤四郎作品をはじめ、各務鑛三、吉田丈夫作品も展示されています。
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/

☆村山耕二さん

また、同じく村山耕二会員のガラス展も間もなく開かれます。
7月23日(土)~30日(土)まで11:00~19:00
新・赤坂游ギャラリー(赤坂東急プラザ2F) 03-3595-7111
http://www.akasakayugallery.com/saiji.php

お近くにおいでの折りにはどうぞお立ち寄り下さい。

事務局

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA