10/8-11/1/9 横浜ユーラシア文化館「古代エジプト青の秘宝ファイアンス」展 &12/3講演会・見学会


日本ガラス工芸学会 横浜ユーラシア文化館 共催

「古代エジプト 青の秘宝ファイアンス」展講演会・見学会 のご案内

初秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、
横浜ユーラシア文化館では、10月8日(土)から2012年1月9日まで、「古代エジプト 青の秘宝ファイアンス」展を開催します。

開催に合わせて、12月3日(土)に横浜情報文化センター(情文ホール)にて、当展示会監修者である山花京子氏(本学会会員)とINAXライブミュージアムの竹多格氏の講演会を行います。山花氏には古代エジプト人のあの世観と密接にかかわっているファイアンスについて、そして竹多氏には、物質としてのファイアンスとその復元実験についてお話いただく予定です。

会員の皆様には、この講演会には無料でご入場いただけます。
また、講演会の後には、隣接する横浜ユーラシア文化館にて山花氏による展示解説つきの見学会を行います。
こちらは入館料(大人400円・子供200円の割引料金)をお支払いいただいた上での参加となります。
講演会だけの参加、あるいは見学会だけの参加も可能です。

なお、学会員以外のご家族やご友人の参加も歓迎しておりますが、会員特典はご利用になれませんので、
一般料金(講演会入場料+展示会チケット 1000円)を申し受けます。ご了承くださいませ。

さらに、見学会の後には忘年会も計画しております。皆様ふるってご参加いただけますよう、お願いいたします。

「古代エジプト 青の秘宝ファイアンス」展講演会

日時:2011年12月3日(土) 受付開始13時~
会場:情文ホール(横浜情報文化センター)
*横浜ユーラシア文化館隣接の建物内です。

下記の地図をご参照ください。
13:00 受付開始(本学会の会員は会員受付をお済ませください)
13:30 講演 山花京子氏(本展示監修者、東海大学講師)
15:00 休憩
15:10 講演 竹多格氏(INAXライブミュージアム学芸員)
16:40 終了
17:00 ユーラシア文化館 展示会場にて展示解説と見学会 (展示室は18時まで延長開館します)

情文ホール場所
clip_image002

clip_image004

clip_image005

交通アクセス
[ 電車 ]
· みなとみらい線「日本大通り駅」 情文センター0分
· JR・横浜市営地下鉄「関内駅」 徒歩10分

[ バス ]
横浜市営バス「日本大通り駅 県庁前」 バス停徒歩1分
· 横浜駅東口バスターミナル(横浜そごう1階)より 8・58系統 乗車15分
· 桜木町駅バスターミナルより 8・11・58系統 乗車10分

[ 車 ]
首都高速「横浜公園ランプ」 3分

会場の椅子準備の関係上、ご参加になる方は前もって事務局または
担当 竹田多麻子メールアドレス(T.TAKEDAアットマークeurasia.city.yokohama.jp ←迷惑メール対策の為アットクークを@に変更ください)
へご連絡いただけますよう、お願いいたします。

忘年会について:

研究会の後には懇親会を予定しています。お一人の予算は5000円です。
懇親会に参加ご希望の方は事務局か、上記のメールアドレスに11月24日〔木〕までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルについては、実費をお支払いいただくことになりますが、悪しからずご了承願います。

以上

皆様のご参加をお待ち申し上げます。
関東研究企画委員 藤原信幸 奥野美果 山花京子 竹田多麻子

***********************************

Fax送信用紙

日本ガラス工芸学会 事務局 気付 (Fax 03-3700-9140)
研究企画部門宛

2011年12月3日の (講演会と見学会・講演会のみ・見学会のみ)に参加いたします。

参加者氏名______________________________

参加者連絡先_____________________________

同行者がある場合は通信欄へご記入ください。

忘年会へは(参加します・参加しません)

通信欄:

以上

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただ
けます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA