7/7-9/23  アール・デコ 光のエレガンス展 パナソニック汐留ミュージアム


7/7(土)より、 パナソニック汐留ミュージアムにて
「アール・デコ 光のエレガンス展 -ルネラリック・ドームを中心に-」
が開催されます。9/23まで。

「アール・デコ 光のエレガンス展 -ルネラリック・ドームを中心に-」「アール・デコ 光のエレガンス展 -ルネラリック・ドームを中心に-」

同展覧会では、7月21日(土)13時30分より会員で当展覧会監修の池田まゆみさんの講演会が行われます。

【展覧会記念講演会】「アール・デコ、あるいはマチエールの誘惑」
日時
2012年7月21日(土) 13:30 ~ 15:00(開場13:00)
参加 無料(要予約(定員150名)) ※聴講は無料ですが、本展の観覧券が必要です。
http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/12/120707/#event

 

「アール・デコ 光のエレガンス展 -ルネラリック・ドームを中心に」展概要

「アール・デコ 光のエレガンス―ルネ・ラリック、ドームを中心に」展

1920年代を中心にしたアール・デコ期、電気は一般家庭にも普及し、電気照明を利用したシックでモダンなインテリアが、生活環境を一変させました。白熱電球の発明にはじまる電気照明は、直線と立体の知的な構成を特徴とするアール・デコという美術様式に出会い新しいラグジュアリーの概念を誕生させたのです。本展では、ドーム、国立セーヴル製陶所、ラリックなど、アーティストが手がけたデザイン性豊かな照明器具を中心に、テーブル・セッティングや家具を用いての再現コーナーを交え、アール・デコの芸術的空間演出をご紹介します。(展覧会案内より抜粋)


会場
パナソニック汐留ミュージアム(東京都港区東新橋1-5-1パナソニック東京汐留ビル4階)http://panasonic.co.jp/es/museum
期間日時
2012年7月7日(土)~2012年9月23日(日)  午前10時~午後6時(入館 午後5時30分まで)
休館日
毎週水曜日、8月11日(土)~8月16日(木)
入館料
一般700円 大学生500円 中・高校生200円 小学生以下無料
主催
パナソニック 汐留ミュージアム、東京新聞
後援
フランス大使館、ドイツ連邦共和国大使館、港区教育委員会

詳細は、 パナソニック汐留ミュージアムのサイトでご覧ください。
アール・デコ 光のエレガンス展
展示会PDF 「アール・デコ 光のエレガンス展 -ルネラリック・ドームを中心に-」 パンフレットPDF

 

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA