7/29(日)まで 藝大アートプラザ Glass Exhibition ―ガラス造形研究室展―


東京藝術大学・藝大アートプラザでは

Glass Exhibition ―ガラス造形研究室展―」が開催されています。第6回。

サイトよりご挨拶文引用

「本年度、ガラス造形研究室は、8年目の新入生を大学院修士課程に迎えました。
長い伝統を持つ藝大の中では、まだまだ新しい研究室です。
毎年、回を重ねて6回目になる「ガラス造形研究室展」ですが、この度は学生と卒業生有志、教員を含めて30名の展示会となりました。
この展覧会は、藝大アートプラザの中で大きく育てていただいています。制作する作家だけではなく、発表する空間を作る人たちがいて、初めて刺激的で豊かな展覧会が、出会いの場として作り上げられていきます。
それぞれが大切にしているもの、毎日の積み重ねの中で生み出している作品を、お客さまにしっかりと気持ちよく見ていただく、そんな展覧会が続けられていることの幸せが、制作する学生たちや卒業生、教員、お客様と共有できることが大事なのだと思います。
本年も、ガラス造形研究室で学び、制作をしている学生たち、修士課程や博士課程を修了し、社会の中でそれぞれの道を歩み始めた卒業生たち、学生と共に制作をしながら、また学びを得る教員たちが、日々の様々な取り組みの成果を出品いたします。
それぞれの、ガラスに対する思いとその表現をお楽しみいただければ幸いです。
東京藝術大学 ガラス造形研究室 准教授 藤原 信幸」


日時 2012/7/11(水)-7月29日(日) 10:00-18:00 (16日(月・祝)は営業 17(火曜代休))
会場
藝大アートプラザ
主催 東京藝術大学ガラス造形研究室

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA