(予告)11/15(土) (新)日本ガラス工芸学会大会のご案内


大会の正式な告知・募集を別記事に掲載しました 7/3
下記のリンクをご覧ください


11/15(土) 大会開催および発表者募集のお知らせ 於・理科大神楽坂

(以下は当初掲載の予告のお知らせとなります)

大会開催のご案内

会員各位

日本ガラスエ芸学会では,会員の1年間のガラスに関する活動を発表紹介する場を設け、
相互理解、相互交流を促進し、もってわが国のガラス文化の向上・発展に貢献する目的で、この秋大会形式の発表会を新たに開催する運びとなりました。

つきましては、下記のごとく、6月20日(金)より、発表者を募集いたします。皆様奮ってご応募ください。なお、以下はたたき台の案であり、正式の確定版のご案内は6月14日(土)の総会で行います。
本企画についての、ご要望・ご意見・ご質問は下記連絡先へお寄せ下さい。

日本ガラスエ芸学会

◆日時と会場
日時:2014年11月15日(土) 10:00~17:00
会場:東京理科大学神楽坂キヤンパス、
東京都新宿区神楽坂1-3 1号館l7F大会議室、第一、第二会議室

◆発表者の募集

発表には以下の3つ発表形式があります。
会員1名につき1件応募することができます(連名の場合は主発表者として1件。発表内容は、日本ガラスエ芸学会にふさわしいものとし、応募の採否は実行委員会に委ねられます。

A発表 研究成果発表(口頭もしくはポスターで研究成果を発表)*
B発表 作品展示(机1台の上に自由に作品を展示)**
C発表 上記以外のガラスに関する個人またはグループ・団体の活動をポスターで紹介***

*A発表
応募時に研究成果の概要を300字程度にまとめ、申込書に記入。口頭発表は3~5件で、5件を越えた場合は実行委員会が選定します。
ポスタ一発表は制限をもうけませんが、内容は研究発表にふさわしてものと実行委員会が判断したものに限ります。

 

**B発表
先着12名とし、展示作品を代表する写真を申込書に添え必要スペースを申請する。作品の販売はできません。

***C発表
ガラスに関する活動であれば、学術性を問いません。個人またはグループ・団体のガラスに関する創作活動、商業的活動から趣味的活動まで自由にポスターを作成して掲示することができます。コレクションの紹介や美術館の紹介、過去1年以内の個展等の写真による紹介なども歓迎。写真や図をつかい、ポスターボード1枚にまとめてください。申込書には概要を100字程度で記入してください。

◆プログラム(案)
        講演会と口頭発表
10:00~11:00 招待講演1件 60分/件
11:00~12:40 口頭発表3~5件 20~30分/件

作品展示・ポスター掲示時間
12:40~17:00
◆大会参加

登録費 無料(会員) 1000円(会員外)
発表者(参加登録費を含む) 1000円(会員) 3000円(会員外)

◆発表申込
受付期間 6月20日(金)~8月31日 採否連絡9月16日(火)
ただし作品展示は先着12名まで、定員に達し次第締切。
レジュメ 締切10月16日(A5横:タイトル氏名と、A発表は要旨、B/C 発表は自由)

◆申込方法
申込書をメール/FAXで日本ガラスエ芸学会「大会実行委員会」(下記)へ送付
image

以上

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA