8/27(水) 東博「突起装飾杯ができるまで」 東京藝大学生によるスライドドーク


現在、東京国立博物館本館-地下みどりのライオン(教育普及スペース)で展示されている
工程見本展示 「突起装飾坏」ができるまで(2015/3/29まで)の関連イベントとして

8/27(水)東京藝術大学学生による
「東京国立博物館でスライドトーク―小倉コレクションの突起装飾杯ができるまで」が開催
されるとのことです。
学生会員で、製作に携われた東京藝術大学・林佳美さんよりご案内を頂きましたのでご紹介します。

工程見本展示 「突起装飾坏」ができるまで

「突起装飾坏は東京国立博物館の小倉コレクションに含まれる作品で、大変めずらしい器形、そして装飾をもったガラス器です。

このたび以下の日程で、東京国立博物館にてスライドトークを開催させていただく運びとなりました。
写真や動画を使いながら、工程見本制作時の課題や成果について、制作を担当したガラス造形研究室や漆芸研究室の学生とともに話をさせていただきます。」

・日時:8月27日(水)15:00〜16:00
・場所:東京国立博物館 本館地下 みどりのライオン
・東京国立博物館HPのご案内:
http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=3&id=7411

・「突起装飾坏ができるまで」パンフレット(リンク先下部よりダウンロードできます)
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1668

工程見本展示 「突起装飾坏」ができるまで

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA