池田まゆみ『ルネ・ラリックの香水瓶 アール・デコ -香りと装いの美-』上梓 1/31


会員の池田まゆみ氏が、
新著
『ルネ・ラリックの香水瓶アール・デコ -香りと装いの美-』
1/31(土)マリアパブリケーションズより上梓されます。

『ルネ・ラリックの香水瓶アール・デコ -香りと装いの美-』

本書に付いて
「19世紀末に宝飾工芸の世界に新風を吹き込んだルネ・ラリックは、20世紀の夜明けとともに、その感性をガラス工芸に活かし、生活のなかで身近に感じることのできる用の美を求めて、時代に挑戦しました。
とりわけ初期から晩年まで数多くを手がけた香水瓶は、女性美の崇拝者であったラリックが最も愛情を注いだジャンルであり、その魅力の秘密を解き明かす上で鍵となります。
本書は香水瓶を中心に、ジュエリーや蓋物、印章を含め、北澤美術館が所蔵するラリック作品を、美しい図版と詳しい解説付でご紹介しています。
香りの歴史や、ガラス技法、ラリックのサインについての解説も掲載。
本書は、香りの小宇宙を堪能する企画展「北澤美術館所蔵、ルネ・ラリック -香りと装いの美-」2014-2015のカタログとして出版されました。


展覧会は、昨年暮れに京都で開催され、
今年秋に福井市美術館に巡回の予定です。[会期:2015年9月12日(土)~11月3日(火)]」

書籍の情報
本体価格 : 2500円+税
ISBN番号 : 978-4-408-63002-1
出版社 : マリアパブリケーションズ
発売元 : 実業之日本社
同書籍ページ ルネ・ラリックの香水瓶|実業之日本社

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA