2/9(土)-4/7(日)『近代ガラスデザインの先駆者 淡島雅吉展』町田市博


 

近代ガラスデザインの先駆者 淡島雅吉展

「淡島雅吉(あわしま まさきち/1913~79 年)は、昭和の日本を代表するガラス作家の一人で、ガラスデザイナーの草分け的な存在です。クリスタル専門工場の各務クリスタル製作所や、現在では光学ガラス専門メーカーとして知られる HOYA 株式会社の前身である保谷クリスタル硝子製造所などでデザイナーとして勤務した後、1950 年に独立して自身の会社を設立しました。生前に町田市立博物館の初代館長で美術評論家の水沢澄夫(1905~75 年、元町田市民)と大変親しくしていた縁があり、当館で展覧会を開催する運びとなりました。 」
町田市報道発表より)

 

近代ガラスデザインの先駆者 淡島雅吉展

会期
2 月 9 日(土)~4 月 7 日(日)  午前 9 時~午後 4 時 30 分
休館日
毎週月曜日、ただし祝休日の場合は開館し翌日休館。
会場
町田市立博物館(町田市本町田 3562)
入館料
一般 300 円、障がい者 150 円、中学生以下 無料

 

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。