3/23(土)町田市立博物館「近代ガラスデザインの先駆者 淡島雅吉」展 見学会


日本ガラス工芸学会

町田市立博物館「」展

3月23日(土)見学会のお知らせ

会員各位

拝啓 

早春の候、会員の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、東京・町田市の町田市立博物館では、現在「近代ガラスデザインの先駆者 淡島雅吉」と題した展覧会が開催されています。

 

近代ガラスデザインの先駆者 淡島雅吉淡島雅吉(あわしま まさきち、1913―79年)は昭和を代表するガラスデザイナーの一人でありながら、これまではまとまった状態で作品を目にする機会がほとんどない作家でした。淡島雅吉を単独で取り上げた展覧会は、2015年に北海道立近代美術館で一度開催されたのみで、本州以南では今回が初の展覧会となります。

淡島雅吉は、戦前は各務クリスタル製作所でデザイナーとして勤務し、戦後は保谷クリスタル硝子製造所で工芸部長まで務めたのち退職、独立し淡島ガラス株式会社を設立しました。今回の展覧会では、貴重な各務クリスタル・保谷クリスタル勤務時代の作品を含め約140点のガラス作品が展示されています。

このたび、日本ガラス工芸学会の会員に向けた、担当学芸員によるスペシャル・ギャラリートークが開催されることになりました。この貴重な機会に、皆様ぜひお誘いあわせの上、奮ってご参加ください。                        

敬具                          

日本ガラス工芸学会

研究企画委員会 奥野・藤原・山花

 

日時:3月23日(土)15:00-16:00

集合場所:町田市立博物館 小展示室(入口近くの展示室)

〒194-0032 東京都町田市本町田3562

Tel: 042-726-1531

見学会参加費:無料、ただし高校生以上要入館料(一般300円)

案内人:齊藤晴子(町田市立博物館学芸員、本展企画者)

 

参加をご希望の方は、別紙見学会申込書を、
3月22日(金)までに、micaokuno★me.com (奥野美果の連絡先)(★印をアットマークに変更してください)までメールで、あるいはFAXで事務局までお送りください。

スケジュール

15:00 町田市立博物館 小展示室 現地集合

15:00~16:00 担当学芸員によるスペシャル・ギャラリートーク

16:00 現地解散

交通案内

町田駅(JR横浜線・小田急線)から
小田急線「町田駅」西口の「町田バスセンター」11番乗り場から、「藤の台団地」行き・「鶴川団地」行き・「鶴川駅」行きバスで、「市立博物館前」下車、徒歩7分。

日中は1時間に6本程度運行(平日、土曜日、休日とも)。

神奈川中央交通バスHP http://www.kanachu.co.jp/index.html

町田駅からは約30分は見ていただいた方がよいかと思います。

小田急線鶴川駅・玉川学園駅からもバスが出ていますが、本数が大変少ないためご注意ください。

 

詳細は下記町田市立博物館HPをご覧ください。

http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/museum/hakubutukan_top.html

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。