谷澤亜里会員 『玉からみた古墳時代の開始と社会変革』同成社


会員の谷澤亜里さんが

『玉からみた古墳時代の開始と社会変革』

を同成社より4月に上梓されました。

広域流通財としての玉類を精緻に分析し、その流通・消費動態の具体像を復元しながら、古墳時代開始期における急速な社会変革の様相を再検討する。巻末には西日本の副葬された玉類を網羅した集成表も収載。

株式会社同成社『玉からみた古墳時代の開始と社会変革』書籍ページより  http://www.douseisha.co.jp/book/b507020.html

ISBN
9784886218353
判型・ページ数
B5・348ページ
定価
本体12,000円+税

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。