10/24(土)開催 第46回研究会 オンライン開催 神戸市博企画展「和(なごみ)のガラス」見学会


会員各位

仲秋の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
新型コロナウイルス感染拡大対策により、本学会では2020年度の行事を原則オンラインで行うことに致しました。
会員の皆様におかれましては、ご不自由をおかけしますが、ウイズ・コロナの時代の新たなミーティング・ツールとしてZoomを使用したイベントを行ってまいります。

展覧会のご紹介記事 10/3-11/23 神戸市立博物館 特別展「和のガラス―くらしを彩ったびいどろ、ぎやまん」

江戸時代以降、日本では西洋から入ってきたガラス製品に刺激を受けながら、我々の感性に合ったガラス器、装飾品や道具などを作ってきました。
今回は愛好家の多いびいどろ、ぎやまんを取り上げた神戸市立博物館・読売新聞社共催の「和(なごみ)のガラス」展(10月3日~11月23日)の見学会を催したいと思います。
江戸期のガラス作品の粋と美学を中山創太学芸員が解説、そして今回初公開の作品に加え、一押し展示作品も紹介してくださいます。
ご自宅に居ながら、神戸の展覧会を見学できる絶好の機会です。是非ご参加ください。

なお、ご参加にはパソコン(あるいはスマホやタブレット)と、ご自身のメールアドレスとインターネット環境(Wi-Fiなど)が必要となります。
ご不明の場合は、下記の連絡先アドレスにご一報いただけますよう、お願いいたします。

【日時】
日時:2020年10月24日(土)14:00~15:30
オンライン配信:Zoomによるミーティングシステムを使用します。
13:45
 開場
14:00~15:00頃
 神戸市立博物館 中山創太学芸員によるギャラリートークの収録版を配信します。
15:00~15:30
 質疑応答
15:30頃
 閉会

【申し込み方法】
ご参加の場合は、下記のサイトよりお申し込みください。

参加費用
500円
下記のサイト経由でお支払いください。
締め切り日
申し込み締め切り日は10月20日(火)正午とさせていただきます。
Zoomリンク先の配布は研究会期日の2~3日前に行います。

お申し込みをされた方で、前日までにZoom招待が届いていない方はお知らせください。
キャンセルの際は下記メールアドレスにご連絡ください

日本ガラス工芸学会 第46回 研究会のご案内  神戸市立博物館「和(なごみ)のガラス」企画展 オンライン見学会
URL https://japaneseglass-exhibition-kobe.peatix.com/view

【問い合わせ先メールアドレス】
 yamahana_kyoko_egy★tokai-u.jp
(★印を@に変更してお送りください)
 山花京子(研究企画理事)
皆様のご参加をお待ちしております。
///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org
当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています