(会員限定)1/30(土)第49回 オンライン研究会「正倉院のガラス」

日本ガラス工芸学会
第4 9 回 オンライン 研究会 のご案内
「正倉院のガラス」

会員各位
新春の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
今回の研究会は、帝塚山大学の牟田口章人会員のご厚意により、 大学で準備した「正倉院のガラス」 の講義を本学会の研究会のために提供していただきます 。牟田口会員は 1985 年から 2014 年までの間、前職の朝日放送で正倉院を継続取材。奈良の秋恒例の正倉院展の紹介番組を毎年制作してきました。その間に正倉院に伝わる 6 点の舶載ガラス器全てをハイビジョンで収録し紹介します。研究会では 6 点の正倉院ガラス器 について最新の研究成果を紹介 したビデオを視聴し た後、 牟田口会員 が同時代の類例ガラス器 を実際に手にとって解説と質疑応答を行う予定です。
なお、本回は日本ガラス工芸学会の会員限定行事となっております。ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

帝塚山大学での正倉院ガラス器(レプリカ)を使っての授業風景

概要
日時:2021年1月30日(土)13:30~15:30
Zoomによるミーティングシステムを使用。
申し込み締め切り:1月28日正午

【日時】
日時:202 1 年 1 月 30 日(土)
13 :3 0 -1 5: 3 0
オンライン配信:Zoom によるミーティングシステムを使用します。

司会:山花京子(研究企画理事)
開場1 3: 1 5
13:3 0 ビデオ上映開始
14:30 ライブ講演
15:00 質疑応答
15:30 閉会

【プロフィール】
牟田口章人
帝塚山大学文学部文化創造学科教授
研究内容:国宝、重要文化財、名勝、主要社寺の年中行事、町並み、伝統産業を、 最新映像機材を駆使し データベース化。これをインターネット・ DVD ・テレビジョン等あらゆるメディアを通じ、普及に努めている 。正倉院宝物は 700 件程を 20 年かけてハイビジョン撮影。作品は『正倉院宝物 DVD 選集―全 10 巻』(朝日新聞出版社 2019 年)など、多数。


【申し込み方法】
下記のリンクをクリックし、フォームを送信してください。
https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=bwmDgs680ESPVOV6qE0aItY7Vdy0jKpKtHZVSWDYbkJUMkVWQ0RRRlhPRk1XTDFUMlVOWEI2VVozNy4u

【締め切り日】1 月 28 日正午

ご参加にはパソコン(あるいはスマホやタブレット)と、ご自身のメールアドレスとインターネット環境(Wi-Fiなど)が必要となります。ご不明の場合は、下記の連絡先アドレスにご一報いただけますよう、お願いいたします。

申し込み締め切り日は1月28日(木)正午とさせていただきます。Zoomリンク先の配布は1月29日(金)に行います。お申し込みをされた方で、前日23時までにZoom招待が届いていない方はお知らせください。
キャンセルの際は下記メールアドレスにご連絡ください。

【申し込み先・問い合わせ先メールアドレス】
 yamahana_kyoko_egy★tokai-u.jp (★印を@に変更してお送りください)
 山花京子(研究企画理事)

皆様のご参加をお待ちしております。


研究企画委員:山花京子・奥野美果・近岡令・村串まどか・堀口徹
事務局 井上暁子