行事案内

日本ガラス工芸学会 

会誌GLASSを定期的に発行し(年1回)、研究論文の発表や資料紹介を行っています。
また会員の方々にご参加いただける展覧会見学、工場見学、研究発表会などを年に数回実施しています。
ホームページ、ニュースレターによる情報発信も行います。
こちらに、これまでの活動を掲載しています。

※こちらは、総会で決定した事業計画を掲載しています。
最新情報・催しのご案内は、ブログもお知らせしています。

2022年度の活動

総会
日時/2022年6月5日(日)14時~
場所/サントリー美術館6階ホール (オンライン併用により開催)
講演会/国際ガラス年2022記念講演会
   「日本の現代ガラス―ガラスの造形分野におけるこれまでの歴史」
講師:講師:畠山耕造氏

<編集委員会>
GLASS 67号 発行

(現時点の計画)
①  6月11日 オンライン研究会 「喜界島のガラスの研究報告」(会員限定) 
田村朋美会員(奈良文化財研究所) 
② 7月9日 オンライン研究会「江戸時代の懐石とガラス器の使用について」(一般公開)東 容子 会員(MIHO MUSEUM)
③ 9月10日 オンライン研究会(関西)(会員限定) ハイブリッド形式 
吉田淳一会員(大阪産業大学)
④ 9月4日または18日 オンライン見学会
  富山市ガラス美術館「コーニング・ガラス美術館共同企画 New Glass Now」(調整中)
⑤ 12月17日 オンライン見学会
  富山市ガラス美術館「フィンランド・グラスアート 輝きと彩りのモダンデザイン」(調整中)
⑥ 2023年2月後半 オンライン研究会「「古代ガラス」実践と報告」
  (株)オハラ素材研究課×女子美術大学(工芸専攻ガラス)

(企画調整中) 岡山市立オリエント美術館 開館記念 研究会
(企画調整中) 沖ノ島のガラスについて
(企画調整中) 筑波大学所蔵の小田幸子先生の手記の紹介
(企画調整中) 博士論文発表会

<総務委員会>
①ニューズレター23号と24号の発行
②会員増強

<2022年度大会>
2022年度は大会は開催しない方針。