Glass’O8in Japan 第11回’08日本のガラス展 8月開催

日本ガラス工芸協会 第11回 日本のガラス展開催

Glass'O8in Japan 第11回’08日本のガラス展 日本ガラス工芸協会

1か月後の8月28日(木) より、日本ガラス工芸協会主催の

「Glass’08in Japan  第11回’08日本のガラス展」

が、東急本店で開催されます。

「ごあいさつ

 日本ガラス工芸協会は、ガラスによる創作活動を通して、ガラスと人々との結び付きを深め、
文化の発展向上に寄与することを目的に1972年に設立されました。本協会は、ガラスによる創作に関わる人々で構成された日本で最初の団体として、
日本のガラス工芸界において大きな役割を果たしてきました。1978年以来3年毎に開かれる「日本のガラス展」は、協会活動の最大の柱となる事業であり、
毎国会員の個性豊かな新作が出品されます。この展覧会の歴史を通じ、多くの現代ガラス作家を世に輩出してきました。
 第11回となる「’08日本のガラス展」は、『120のガラス・今・語りかける』
をテーマに最新作を発表します。また今回は特に「Y.G.Prize(ヤング・ジェネレーション・プライズ)」展と称し、
若い世代のガラス作家15名を推薦公募し、別会場に展示することを試みます。次世代のガラス作家に発表の機会を提供することは、
彼等の励みになると同時に、既存の会員にも新鮮な刺激となることと思います。総計120点のガラス作品が現代を生きる人々に何を語りかけるのか、
是非ご高覧ください。この展覧会が日本の現代ガラスアートの更なる発展に繋がることを期待します。

日本ガラス工芸協会理事長 藤田 潤」
パンフレットより

同展では、当ガラス工芸学会に参加頂いている、
ガラ協参加のガラス作家の皆さまが多数出展されています。

Glass'O8in Japan 第11回’08日本のガラス展 ガラ協 

日時
2008年08月28日(木)~2008年09月02日(火)11:00~19:00
会場
渋谷・東急本店7階催物場
住所
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
料金
700円

 

同展示会は、東急本店での会期終了後、西伊豆の黄金崎クリスタルパークへと巡回いたします。(前期・
後期の2期に分かれての展示)

/////////
日本ガラス工芸学会
/////////

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA