11/21-13/1/20 サントリー美術館「森と湖の国 フィンランド・デザイン」開催中

11月21日(水)より、サントリー美術館では
「森と湖の国 フィンランド・デザイン」時代を超える 生活の中の美
が開催中です。
2013年1月20日(日)まで。

サントリー美術館「森と湖の国 フィンランド・デザイン」サントリー美術館「森と湖の国 フィンランド・デザイン」

「機能性・合理性と、美しさを兼ね備えたフィンランドのガラスや陶器、家具の数々。
"timeless design product" を目標に作られてきた生活用品は、一般市民を対象としながらも、私たちの暮らしに、洗練されたデザイン性を運んでくれます。
それはまさに「生活の中の美」と言えるでしょう。
(中略)
本展は、そんなフィンランド・デザインの魅力を、18世紀後半から現代に至るガラス作品約150件を中心にご紹介いたします。森と湖のデザインが繰り広げる世界を、クリスマスの到来と共にお楽しみください。」
ちらしより

・会場
サントリー美術館
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階

・開館時間
11/21日(水)~2013/1/20(日)10:00~18:00
※年末年始12/30-1/1

・休館日
火曜日

・入館料
一般1300円、大学・高校生1000円、中学生以下無料

・関連イベント
トークライブ、ワークショップ、スライドレクチャー等

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA