8/2-8/21 芸大美術館「今、美術の力で —被災地美術館所蔵作品から-」


本日から東京上野の東京芸術大学の大学美術館では

「今、美術の力で —被災地美術館所蔵作品から-」

が開催されます。

「今回の展覧会では、被災地美術館の所蔵品から、この度の震災およびかつての震災や原発事故に関連する作品や、復興を支えるような表現をもった地元ゆかりの作家による作品などが選抜されています。」・・・美術館サイトより

同展に郡山市立美術館より放射線遮蔽ガラスを用いた故・佐藤潤四郎氏の作品2点が出品されます。

会期:
2011年8月2日(火)- 8月21日(日)月曜休館
午前10時―午後5時(入館は午後4時30分まで)

会場:
東京藝術大学大学美術館 展示室1,2

観覧料:
無料 ∗ 会期中、募金箱を設置。

詳細は美術館ホームページへhttp://www.geidai.ac.jp/museum/

当情報は、会員の郡山市立美術館 鈴木誠一様から頂きました。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP
日本ガラス工芸学会 j-glass.org


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA