[予告]10/8より神戸市立博物館 特別展 和ガラスの神髄 -びいどろ史料庫名品選


10/8より神戸市立博物館で特別展 和ガラスの神髄 -びいどろ史料庫名品選が開催されます。

特別展 和ガラスの神髄 -びいどろ史料庫名品選

びいどろ史料庫は、昭和45年(1970)9月に神戸市内に開設された和ガラスを中心とする、国内最大級の質と量を誇るコレクションです。

本年、同コレクションのすべてが、神戸市立博物館に寄贈されたことを記念し、江戸から明治・大正期にかけて日本で製作されたガラス器の名品の数々を、速報として広くお披露目する展覧会です。

以上神戸市博物館のサイトより

今回の展覧会は、棚橋淳二先生の寄贈による品々によるものとの事で、

9/14 MSN産経 地方ニュース にて掲載

和ガラス工芸の名品一堂 神戸市立博物館、10月に記念展

として掲載されています。

同展覧会に付いては、詳細やちらし等が届き次第掲載します。

<概要>特別展 和ガラスの神髄 ―びいどろ史料庫名品選
日程
10/8~11/27
会場 神戸市立博物館
〒650-0034 神戸市中央区京町24
電話 078-391-0035 FAX:078-392-7054
サイト 神戸市立博物館

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA