11/22-12/15 多田美波の世界 作品展 1945〜1975 杉並


会員の仲摩マサ枝さん(ギャラリー仲摩)より、イベントのご案内をいただきましたのでご紹介します。

 

多田美波の世界 作品展 1945〜1975

会期
2018年11月22日(木)〜12月15日(土)11:00-17:00

会場
多田美波研究所 space究
〒168-0081 東京都杉並区宮前5-1-5 B1
TEL03-3333-6907

tada1

「多田美波先生は、彫刻と造形の分野で89歳でお亡くなりになるまで、数多くの素晴らしい作品を残されました。
研究所は、岩本八千代所長を始め、ベテランスタッフの方々が多田美波先生の志を継いで今日も精力的に活動されています。
この度、多田美波研究所のB1に、新たに開設した[スペース究]で、別紙の案内の通り、多田美波先生の初期の作品20点弱の展示を行います。
これまで公開されることのなかったアトリエでの展覧会は、初の試みですので、是非ともガラス工芸学会の皆様にご覧頂きたくご案内申し上げます。」

tada2

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。